杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 中都百貨 一夜のうちに三店舗突然閉店

中都百貨 一夜のうちに三店舗突然閉店

6月17日夜正常に10時過ぎまで営業していた中都百貨慶春店は、6月18日の朝、突然閉まった。店内の営業員も何も知らず、ただ店の前に「内部検査のため、営業を一時停止いたします」という知らせが貼られただけで、落款や期限も書いてなかった。慶春店突然閉店のほか、中都百貨臨平店及び中都百貨安吉店にも同じようなことが発生した。一夜のうち、合わせて三店舗が突然閉店になった。
記者の現場調査によると、百貨店の扉はもう閉まっていた。何も知らない店員や経営者及びお客様が店の前にこの兆しのないことに疑問を持っている。担当者に電話しても通じない状況だ。
中都百貨臨平店に同じことも発生した。少し前に11周年記念イベントを開催した中都百貨臨平店だが、今は公式サイトの番号が存在しなっかたり、百度及び114が提供した番号が通じななっかたりする状況になっている。
今のところでは突然閉店について何もわからず、中都百貨の三店舗突然閉店について謎が漂っている。
※中都百貨
浙江中都百貨有限会社は2008年に創立し(前身は杭州中都ショッピングセンターで、2003年に営業を開始した)、中都控股グループ有限会社に従属する。本部は浙江省杭州市で設けて、傘下3つの店鋪を持っている:杭州臨平店、湖州安吉店、杭州慶春店。
(2014/06/18 杭州網)




ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。