杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 微博、地震速報をリアルタイムに発信

微博、地震速報をリアルタイムに発信

中国地震台網センター(CENC)は12月17日に、微博(中国版ツイッター)との戦略的提携を発表した。微博は同センターが発表する地震速報に基づき、被災地の微博ユーザーにリアルタイムに情報を送信する。地震発生後、微博は同センターの微博公式アカウントが発表する地震速報を10秒内に、被災地の微博はユーザーに送信する。ユーザーの携帯電話がネットワークに接続しており、かつ微博が登録状態であれば情報を受信することできる。またアカウントをフォローする必要もなく、情報が届く。ユーザーの位置判断については、使用したことのある位置情報やIPアドレスなどのビッグデータの分析により、99%以上の精度に達する。また速報値、画像などの公式データが含まれる地震速報データ開放プラットフォームも微博を通じて全社会に開放される。
これにより、ユーザーは被災状況を即座に知ることができる。地震後の不必要なパニックを避け、さらに政府と社会的勢力の科学的かつ秩序ある救済にも有利だ。
(12/18 人民網) 


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。