杭州天気 PM2.5

HOME > 杭州を遊ぶ > 観光地 > 六和塔

六和塔


  杭州市の南を流れる銭塘江のそばにあり、海嘯を鎮めるために建てられ高さ60m、13階(内部は7階)の塔。 7階建ての塔身は南宋時代のもので、13層の外層は清末に増築されたもの。元々は呉越国時代の970年に建設された塔で、現存の塔は1153年に再建された。


  塔の最上階まで登ると銭塘江が一望できる。旧暦8月18日の前後、銭塘江満潮の時には、巨大な波が時速25キロものスピードで銭塘江を逆流してくる壮観な景色は毎年多くの国内外観光客が訪れる。毎年、西暦9月中旬ぐらいが最大の逆流がみれるようだ。



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。