杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第32回静岡県人会「八酒八座」開催!

第32回静岡県人会「八酒八座」開催!


9月15日(土)、第32回目となる静岡県人会が富士見日本料理店(杭州市上城区解放路108号杭州中維香溢大酒店2F)にて34名が参加し盛況に開催された。庭田会長(蕭山ヤマハ総経理)の挨拶「今年の夏は最高気温こそ昨年に及ばなかったものの、台風の当り年となってしまい、ここ杭州もこれまで3つの台風が接近しました。幸い大きな被害は無かったかと思いますが、まだ台風シーズンは続きますのでお互いに十分注意してまいりましょう。」の通り、ようやく夏を越しつつある参加者にとっては絶好の休息のひと時になったようだ。今回も静岡にゆかりのある企業人、教員、留学生などが参加しており、国籍も年齢も業種も立場もさまざまな参加者が、思い思いの話題で交流を楽しんだ。
また、今回の県人会では、新鮮なお刺身、ふぐの唐揚げ、寄せ鍋などのおいしい料理を楽しむと共に、恒例の流しそうめんも行った。流し手が手馴れないこともあって上手くそうめんを掴めない場面もあったが、流し手も食べ手も同じ県人会の参加者同士、楽しみながら夏の風物詩を味わうことができた。「そうめんがおいしい!」という声が多く、今年はおいしく盛り上がる流しそうめんになった。
なお、今回の県人会では、まもなく帰国の田中庸介氏(浙江永田汽車配件有限公司)の挨拶があった。「11年という長きに渡り、この静岡県人会では大変多くの仲間と交流を持つ事が出来ました。日本から見る中国と、実際にこの地で過ごして見る中国とでは全然違います。この違いを知る事は、ここに居る仲間としか共有する事が出来ない、大変貴重な人生の財産となります。みなさんには是非、次の世代またその次の世代へとこの貴重な機会を繋いで頂き、以後もこの会が40回50回と継続される事をお願いします。」
この言葉のように、これからも、浙江省と静岡県、参加者同士の友好を取り持つ架け橋となれるように活動を続けていきたい。静岡県人会事務局





ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。