杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 果物の値下げ競争が激化

果物の値下げ競争が激化

本格的な夏が近づく中、杭州では果物の価格競争が激しくなっている。
その渦中にあるのは、スイカやブドウ、モモといった人気の高い果物である。これらには最近、ブランド物で質がよく、価格も手ごろなものが多く出回っており、人気も高まっている。それに対抗して値下げ競争が激しくなっているというわけである。昨年と同じ時期に比べても価格は安いのだという。
一方、昨年台風の被害を受けた海南マンゴーは出荷が遅れただけでなく、収穫量も十分ではなく、昨年に比べ価格は上昇している。しかし、売り出された当初に比べれば、値段は下がっているようだ。また、ビワも今年は品質があまり良くなく、6月中旬には最盛期を終えてしまうと見られている。
様々な背景はあるが、一部の果物を除けば今年の夏は手軽に果物を楽しむことができそうだ。
 
(2014/5/30 毎日商報)



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。