杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 中国では左ハンドルの右側走行

中国では左ハンドルの右側走行

海外へ行くとタクシーなど車に乗って移動が多いので、自国に慣れている常識や視覚と異なり、走行方向の違いに違和感や「お~海外にきた~」と新鮮さを覚える事が少なくない。とりわけ中国の車の運転は御存知の通り左ハンドルの右側通行であったりスピードが速く運転も荒いとよく言われる。運転に限らずだけど日本が安全、マナーレベルが高すぎるのだろう。中国も韓国も結構運転は荒い。日本人が中国で運転するのは怖いし、ストレスが溜まること間違いなし。強気に攻めて行かないと前に進めない。人に譲ると我先へと永遠に入り込んでくる、と言っても過言ではない。しかしその結末は毎日見かける交通事故。特に中心部の車の渋滞はハンパない。。あとクラクション、日本で鳴らせば喧嘩になるのでは?と心配してしまうがこちらの場合は「危ないよ!通るから気をつけろ~」と言ったような意味合いで少々日本の習慣と異なる。だからかは分からないが何の悪びれも無く、年がら年中クラクションを鳴らしている運転手もいる。みなさんの周りにも居ませんか?笑。





ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。