杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 中国の旧正月――春節

中国の旧正月――春節


 ダニエルです。ニーハオ!
 さてそろそろ春節が間近にせまり、社内でもザワザワとしだして、すっかり年末の雰囲気になってきた。毎年変動するが今年は2月18日(水)が日本でいう大晦日にあたる。国定休暇としては24日まで休みで25日から出勤する企業が一般的なようだ。春節となると中国では何億人の大移動と言われ、交通(飛行機、新幹線、汽車、バス)は込み合うのは必至。出稼ぎの人たちが年に一度実家に帰省し家族、親せきたちと集まりのんびりと過ごす。中国は日本より家族の絆が強いと一部では?!言われている。信じるものは親族か現金か?!などと揶揄されることもある。親孝行な面も持ち自身の1年間の貯金を両親に渡すしかも何万元単位(20万円以上)だ。日本でもありえるだろうか?!あるかもしれないが少数であろう。中国では出稼ぎに出ている人の過半数はそういう両親や家族の為、発展している都市へ出稼ぎに行く。かくゆう私も出稼ぎ外国人の一人だ、(笑)だが日本の両親に上納金は納めていない。。(汗)文化、習慣の違いもあり日本人は親も子も比較的自立している為であろうと考えられる、中国では子供は親に依存し、また親も年が老いたら子に依存する。ある意味公平だろう。都会の地域では親は子供にマンションまでをも購入してあげる、その変わり自分が年老いたら、息子は両親の面倒をすべて見なくてはいけない。うん、確かに自然というか当たり前というか。これも一つの愛の形だとは思う。わたしの日本の両親も家を買ってくれないだろうか。
 まあ夢は寝るときだけにして、兎にも角にも今年も無事に終わりそうだ。すべての関係者に感謝だ。春节快乐!!万事如意!!恭喜发财!!
 2月16日

 
 ☆写真は新年に家のドアに貼られます。「福」が逆さになってますが福が来るように!を願い中国語の発音で「倒」(逆さまにすることを意味する)は「到」(来る、着く、到着という意味)で同じdaoの発音となることから逆さまにしている。その他街中には赤ちょうちんもぶらさげる。
 



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。