杭州天気 PM2.5

HOME > 杭州雑学NAVI > 浙江大学

浙江大学


浙江大学紫金港キャンパス

 浙江大学(英称:Zhejiang University)は、中国で最も早く創立された四大学府の一つであり、北京大学や清華大学に次ぐ名門校、大規模校としてその名を広く知られている。浙江省の省都である杭州市に位置する。前身は1897年に設立された求是書院であり、そこから派生した浙江大学、杭州大学、浙江農業大学、浙江医科大学の四大学が1998年3月に合併し、新しい浙江大学が誕生した。


浙江大学玉泉キャンパス

 紫金港、玉泉、西溪、之江の4つのキャンパスに分けれて、敷地面積は450万平方メートルに及び、本部は紫金港キャンパスにある。2014年9月30日までのデータによると、浙江大学は人文、理学、農学、医学など7学部11学院を擁し、学生の人数は46666名であり、その内訳は、学士課程23633人、修士課程13949人、博士課程9048人である。また、外国人留学生は1700人に及ぶ。大学図書館は全キャンパスあわせると6710000冊を超える蔵書数があり、また関連病院が7つある。

浙江大学西溪キャンパス

 浙江大学は世界最先端の一流大学となることを目指し、積極的に国際交流を進めている。浙江大学が協力関係を結んでいる大学は世界各国100大学以上にのぼり、これらの関係を通して、学生、教員の交流や国際会議の開催などを行っている。


浙江大学之江キャンパス

 浙江大学は長きに渡り優秀な人材を輩出していることで世界に知られており、ノーベル物理学賞を受賞した李政道をはじめ、馬寅初、銭三強、陳建功、谷超豪、呉健雄など、浙江大学が生み出した著名学者は枚挙に暇がなく、中国科学院、中国工程院の会員は160余名を数える。



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。