杭州天気 PM2.5

HOME > 杭州雑学NAVI > 工作(Z)ビザの手続き

工作(Z)ビザの手続き

 
 中国で就職するにあたっては、必ず「工作(Z)ビザ(就労ビザ)」を取得後に渡航し、中国で「外国人就業証」(以下、「就業証」)と「外国人居留証明書」(以下、「居留証」)を取得しなければなりません。その手続きが、非常に煩雑で分かりにくいので、一連の流れを整理しておきます。
 会社の方で経験があり、何でもやってくれる場合は問題ありませんが、そうでない場合は、流れを熟知して会社と共に手続きを進めていく必要があります。

 全体の流れについて
 1 中国での手続き:   中国外国人就業許可証(以下、「就業許可証」)の申請と取得
 2 中国での手続き:   被授权单位邀请函の入手
 3 日本での手続き:   注1日本にある中国大使館、領事館でZビザの申請と取得
 4 中国での手続き:   就業証の申請と取得
 5 中国での手続き:   居留証の申請と取得
 
1 就業許可証の申請と取得


●提出書類
(1)
①中国企業:営業執照副本、組織機構コード証副本、章程
②外資企業:営業執照副本、組織機構コード証副本、企業批准証書、章程
③中外合資企業:営業執照副本、組織機構コード証副本、企業批准証書、中外合資契約、章程
④企業分支機構:営業執照副本、組織機構コード証副本
(2
)雇用する外国人の申請報告(雇用する理由と会社印が必要)
(3
)雇用する外国人の意向書(雇用期限、職位、職務、給料などと会社員が必要)
 董事会員あるいは総経理の場合は董事会名簿もしくは会社印のある董事会決議書が必要。企業法人代表は意向書は必要ない。
(4
)雇用する外国人の履歴証明(学歴含む。会社印のある外国文資料を翻訳した資料も必要)
(5
)雇用する外国人の職務に関係する資格証明(卒業証明書、専業技術資格証明など。会社印のある外国文資料を翻訳した資料とコピーが必要)
(6
)浙江省出入境検験検疫部門部门が発行する外国人健康証明書の原本および会社印のあるコピー。
(7
)外国人在浙就業行政許可申請表 1枚 ※記入書類
(8
)雇用する外国人のパスポート(会社印のあるコピーが必要)
(9
)2寸(35×52)の顔写真1枚
(10
)この他、提出要求のある法規規定資料

●提出先
杭州市人力资源与社会保障局
杭州市就业管理服务局出入境就业管理处
電話番号:12333、87258568
住所:杭州市清吟街123号  
審査期間は20営業日 有効期間は6カ月
 
2 被授権单位邀请函の入手
●提出書類
 1で入手した就業許可証

●提出先
 浙江省人民政府外事侨务办公室
 省外办出管处
 電話番号:87056615、87056612、87056620、87054934
 住所:杭州市西湖区三台山路25号 
 審査期間は5営業日
 
3 Zビザの申請と取得 

●提出書類
(1
)パスポート
(2)顔写真(30mm×40mm)
(3)中国で取得した就業許可証の原本とコピー
(4)被授権单位邀请函
(5)中華人民共和国査証申請表 ※記入書類
 この他に健康診断書が必要な場合があります。中国で発行してもらう外国人健康証明書を提出することもできます。
 日本でのZビザ申請は本人でも行うことができますが、運用が変更されることもあるので、旅行会社などの代行業者を通して申請すると便利です。(私は以前にZビザを取得する際には旅行会社で代行してもらいました)
 
●提出先
日本にある中国大使館、領事館 
取得期間は5営業日
 
4 就業証の申請と取得 

 就業者は中国入国後、15日以内に中国側の受け入れ企業と労働契約を締結し、就業証を申請しなければいけません。

●提出書類
(1)
①中国企業、外資企業、中外合資企業:営業執照、組織機構コード証
②駐杭事務所:登記証、組織機構コード証
(2)労働契約書(中国の労働契約文に基づく)
(3)雇用する外国人のパスポートとZビザ
(4)境外人員体格検査記録験証証明(1-(6)と同じ)
(5)居住情況証明(ホテル住まい)あるいは臨時戸口申報証明(居住地を管轄する派出所で申請)
(6)外国人在浙就業申請登記表※記入書類
(7)外国人就業許可証
(8) 2寸(35×52)の顔写真2枚

●提出先
杭州市人力资源和社会保障局
電話番号:12333、87258568
住所:杭州市清吟街123号
審査期間は10営業日
 
5 居留証の申請と取得 

●提出書類
(1)パスポート
(2) 居住情況証明(ホテル住まい)あるいは臨時戸口申報証明(居住地を管轄する派出所で申請)
(3) 外国人签証証件申请审批表(2寸の顔写真を貼り、会社印を押したもの)
(4)就業証
(5)営業執照副本、組織機構コード証副本(一般企業、法律事務所、学校などの業態の違いにより準備する資料が異なります)
(6)申請有効期間が1年以上の場合は浙江省出入境衛生検疫部門部门が発行する外国人健康証明書が必要。
 (
住所:杭州市中河中路228号,電話:87852407、87852408)
(7)この他、出入境管理機構が要求する資料
 
●提出先
杭州市公安局出入境管理局境外人員签証(注)接待大厅
住所:華光路35号
時間:月~金(法定休日は除く)
   午前:8:30-12:00,
   午後:14:00(夏期間14:30)-17:00
電話:0571-87071973,87280561,87280539
審査期間は15営業日
 
VISA申請場所
1-(6)、4-(4)の健康証明書について
浙江国旅卫生保健中心
電話:87852410
住所:杭州中河中路230号
健康診断は午前中のみ。診断書は当日の午後4時~4時半までに発行されます。
 
 
以下が参考にした情報元です。
●在中国日本国大使館‐中国の入国査証(ビザ)、居留許可などについて
http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho130903_j.htm 
●中華人民共和国駐日本国大使館‐各ビザの種類、取得方法について
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm
●杭州 外国人入境就业许可について(杭州市行政服務中心HPより)※中文
http://www.hzggzy.gov.cn/apas/portal/common/news.jsp?unid=08D0D259CFFD71F41A5BB9BA7DFF9F22
●杭州 被授权单位邀请函について(浙江省人民政府外事侨务办公室HPより)※中文
http://www.zjswb.gov.cn/open/detail_5694.html
●杭州 外国人申請工作類居留証および延期について(杭州公安局HPより)※中文
http://service.hzpolice.gov.cn/wgrgzljl.html
 
 ※制度や手続きは変更の可能性があります。この説明は2014年12月現在の説明資料を基に作成しました。実際の手続きに当たっては、会社や行政機関などの情報を元に手続きを進めて下さい。
 注1は、原則として日本の領事館で行います。10年前は中国国内でも観光ビザなどからの切り替えができました。私も毎年、就業証と居住証の更新は行っていますが、新規作成はおこなっていませんので、新規作成の流れは各機関のHPの内容をまとめた内容となっております。
この数年で新規に作成した人の話を聞くと、中国で申請書類の準備、作成を行い、日本に帰りZビザを作成してから中国に再入国して就業証と居住証を申請して作成したという話を聞いています。
 杭州公安のHPを確認してもF、M、Q2、R、S2、X2へのビザ切り替えに関する記載はありましたが、Zへの切り替えに関する記載はありませんでした。
Zビザを持たず入国して居住証を申請する者に関する記載について、”中国政府に関係する主管部門が指定する外国の高級人材、急を要する専門の人材で要求を満たす者”とあります。どうやら一般の人がZビザを日本で取得しないで中国で居留証を取得するのは難しいのではないでしょうか。
(編集T)
 



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。